フェイスリフトが大成功!私の体験談

皮膚を切らないのでダウンタイムも少ない

歳を重ねるごとに顔のたるみが気になる、これ以上たるみが目立ったら後戻りが出来ないと思って、フェイスリフトに挑戦してみることにしました。
フェイスリフトは大掛かりな治療になると思っていたので他の方法も模索しましたが、やはり効果的なのではないかとこのやり方にしました。
またたるみによる毛穴の開きも少し改善されると言われていたので、美容外科の無料カウンセリングを受けることにしたのです。
インターネットで近くの良さそうな美容外科を検索して、行ってみたいクリニックを探しました。
無料カウンセリングを行っているところも多く、先生の話しを聞きやすかったのご良かったです。
約4件のクリニックに足を運びましたが、やはり先生によって治療方法や勧めてくる施術方法も様々でした。
一人の先生は糸を使ったフェイスリフトを勧めますし、他の人は皮膚を切開するやり方が良いと言われたのでかなり迷ったのを覚えています。
自分自身でもフェイスリフトのやり方を検索して、どれが合っているのか考えるのに時間を使いました。
本当に自分の顔を任せられるのは誰なのかを考えて、クリニックを探すようにしたのが成功の秘訣かもしれません。
顔に傷を付けたくない、より簡単な手術にしたいと思ったので糸を使った方法を選びました。
糸なら手術から数カ月で身体に吸収されて、失敗しても元に戻ると思ったからです。
皮膚を切らないのでダウンタイムも少し少ないのも、かなり魅力でした。

皮膚を切らないのでダウンタイムも少ない / 手術中はかなりドキドキしました / すぐにやってしまえばよかった